段ペディアを始めた理由

スポンサーリンク

段ペディアに来て頂きありがとうございます!

当blogを運営していますダンボール雑貨店クラフトマンエッセンスの小寺と申します。

ニックネームはマキアート。

皆さんは呼びやすいようにマキアートさんとでも覚えてください

え?なぜダンボールの情報サイト?

って思われたかもしれませんが、そこには管理人自身の深い深~いダンボールとの歴史があります。

このページではなぜダンボールの情報blogを始めたかについてお話していきたいと思います。

段ペディア管理人のプロフィール

  • 段ペディア管理人:小寺 誠(こてら まこと)
  • ニックネーム:マキアート
  • お仕事:ダンボールクラフト雑貨店クラフトマンエッセンス経営https://craftsman-essence.com/
  • 好きな言葉:1%の閃きと99%の努力!
  • 趣味:カメラ、旅行、ゲームやアニメ(小学校~大学までオタクでした!)
  • 実家は元ダンボール工場経営、幼い頃からダンボールと少し接点がありました。

現在はダンボールのエヴァンジェリスト(伝道者)としてダンボールの魅力を広めています。

ダンボールに目覚めたきっかけは?

実家がダンボール工場経営ということで、ダンボールは身近な存在でしたが・・・。

大学1年までは、あまり馴染みがありませんでした。

ではなぜそんな自分がダンボールに目覚めたか・・・。

忘れもしない大学2回生の深夜勤のアルバイト休憩中、

突如として降りてきました!

「ダンボール家具」という

パワーワード!!

「ダンボール家具を調べなさい・・・」

「それがあなたの人生を変えるのです」

まぁ、そんなことまでは言われていない気がしますが、

突如としてダンボール家具という【パワーワード】が舞い降りてきたのです!

ダンボール凄い!!

そこからは、ダンボール関連企業へ新卒で就業し、転職先もダンボール関係の会社へ就職しました。

企業に属しては出来なかった理想の限界

自分の信念と思いはとても単純。

「ダンボールは世界を変える」

ただこの思いのみで行動しています。

なので、ダンボールの新しい情報や新しい挑戦にはドンドン首を突っ込みます。

ところが企業に属しているとどうしても壁が出てきます。

企業の方向性と自分自身の方向性の違い

小寺)自分はダンボールの新しい可能性をドンドン広めたい。

所属会社)パッケージや包装資材をもっともっと売っていきたい。

もちろん営利企業なら所属会社の言い分が90%以上正しいのかもしれません。

でも自分は箱や包装資材以外の可能性をもっともっと追求していきたい!

そんあ思いが募って来たため、独立して何か始めたいと思い始めました

ダンボールクラフトのセレクト雑貨店を開店

独立を決めた理由は、

  1. 日本政策金融公庫
  2. 日本商工会議所

などの独立を支えてくれる公的サービスを知ったこと。

※このあたりの公的機関については、また機会があればお話ししますね!

ここからの流れは早かったです。

2012年2月退職→6月開業届提出→8月店舗開店

前々から調べていた素敵なことに挑戦されている紙・ダンボール会社に、

片っ端から直接電話して、仕入の交渉を行いました。

↑ 当時の店舗です(2015年1月ぐらい撮影?)

そこから店舗が手狭になったので移転の為閉店したり、

大手企業からのダンボールクラフトの制作依頼を受けたり、

子供たち相手にダンボール工作教室をしたりしながら現在に至ります。

↓珍しいお店だったので、こんな感じで新聞で掲載して頂いたこともあります。

もうちょっと詳しいプロフィールはこちらに掲載?しています。

→ https://craftsman-essence.com/store-information/our-company/

段ペディアを始めた理由

皆さんはNintendoが出したNintendo Labo を知っていますか?

Nintendo switchの拡張キット&ソフトです。

これは2018年最大の衝撃でした。

裏方としての包装資材だったダンボールが、

一気に表舞台に上げられてきたのです!

とは言うものの、、、、

実はその前からも沢山の凄いダンボールの作品やダンボールのグッズは存在していました。

ダンボールアーティストの大野萌菜美さんの作品は、一度はネットニュース等で見たことあるのではないでしょうか?

今野梱包さんのダンボルギーニも凄かったですね!

他にも、包装資材としてのダンボールケースやダンボールシート。

一般の方が通販サイト等で簡単に手に入れる事が出来るようになってきました。

有名どころではこことかです。→ ダンボールONE

※既製品のケースからオーダーダンボールまで何でも対応していますよ!

そんな時代の流れを受けて、

身近になってきたダンボールを、もっともっと広めたい!

そんな思いが沸々と湧き出てきたため、クラフトマンエッセンスの業務とは別で、

ダンボールの情報サイトを立ち上げようと決意しました!

段ペディアのコンテンツ内容

ダンボールの情報サイト?どんなコンテンツ?

自分がこのサイトで紹介していきたいことは、

B to C向けの情報は勿論ですが、

普段触れる事のないB to B 向けの情報も、発信していきたいと考えています。

具体的なカテゴリーとしては、下記のような情報です。

  1. ダンボールNEWS(新商品)
  2. ダンボールNEWS(新技術、新工場、新設備)
  3. ダンボール工作に役立つ情報
  4. ダンボール工作に役立つ書籍
  5. ダンボールのオススメ工作商品
  6. ダンボールのオススメ雑貨商品
  7. ダンボールのオススメ家具・遊具商品
  8. ダンボール素材についてお勉強
  9. 日本全国ダンボール会社のご紹介
  10. ダンボールのお得情報

狙って調べないとわからないような情報も、ここではどんどん取り上げていきます。

段ペディア見て欲しい人

ダンボールに興味を持たれた方全てにとって役に立つ情報をまとめていきたい!

そんな思いでこのサイトをこれから作り上げていきます。

特に見て頂きたいのは、

  • ダンボールのアーティストさん
  • ダンボールを安く買いたい人
  • 夏休みの工作にダンボールで何か作りたい人
  • ダンボールの工作キットなどを企画されている企業
  • ダンボールが好きな人

個人、法人、学生、社会人、男女関係無く当サイトを見て楽しんで頂きたいです。

段ペディアのこれから

スタートは2018年2月9日。

この記事の投稿日がこのサイトのOPEN日です。

まだまだ小さなサイトです。

ですが、いずれ日本一のダンボール情報サイトにしていきたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。

ぜひ段ペディアを、これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

小さいお子様向けのダンボールの工作キットや大人向けペーパークラフト、雑貨、ダンボール家具・遊具など色々揃えていますよ!

オリジナルのダンボール工作キットの制作や工作教室の開催など、ダンボールで色々な事に挑戦しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マキアート@ダンボールクラフト店オーナー 

マキアート@ダンボールクラフト店オーナー ダンボールのエヴァンジェリスト(伝道者)として活動しています。 ダンボールクラフト雑貨店、クラフトマンエッセンスを経営中! その他詳細なプロフィールはこちらから! https://www.danpedia.com/2018/04/07/profile-2/ お問合せは info@craftsman-essence.comまでお願いします。